2019/09/24 14:47

大切な器をきれいに長く使っていただけるよう、日頃のお手入れをご紹介します。

◆器を使う前に5分~10分程度、水に浸す。
 これは、器のわずかな隙間から汚れを染み込みにくくするためです。
 水に浸すとシミのようなものが出る場合がありますが、しっかり乾かすと消えます。

◆ご使用後は、汚れは早めに拭き取り、長時間水に浸さない。
 汚れを染み込みにくくし、水分を吸収してしまわないようにするためです。

◆水気を取ってしっかり乾かす。
 表面は乾いているように見えても、内部に水分が残っている場合があります。
 しっかり乾かさずに収納してしまうと、カビの原因になるのを防ぐためです。


ちょっとした工夫やお手入れで、大切な器を長く使うことができます。
お気に入りの器だからこそ、かわいがって使い続けたいですね。

  • Home
  • About
  • Blog