沖縄に行った木(気)になれる「がじゅまるボールペン」【ひつじ工芸舎】

島尻郡南風原町に工房を構える【ひつじ工芸舎】
沖縄に行った木(気)になれる「がじゅまるボールペン」

沖縄でよく目にする「がじゅまるの木」
昔から、「がじゅまるにはキジムナーという妖精が住む」と言い伝えられています。
そして「キジムナーは赤い髪で小さな少年のよう」だとも言われています。

そんながじゅまるの木の枝を削ってボールペンにするキットで、沖縄に行った木(気)になってみませんか。

予備の枝1本が付いているので、失敗しても大丈夫。
ボールペンの芯を入れる穴も開いていて、ボールペンの芯や紙ヤスリも付いています。
お父さんお母さん、充実したおうち時間を過ごしたいこんな時だからこそ、お子さんと一緒に工作をして楽しんでください。

◆作り方は簡単
1、鉛筆を削るようにカッターナイフで枝の先を削ります。
2、紙ヤスリで表面を磨きます。
3、付属のボールペンの芯をペンチで差し込みます。

◆セット内容
・沖縄県産木がじゅまるの枝 3本(1本は予備) 
・ボールペンの芯 2本(SE-7)
・仕上げ用紙ヤスリ 1枚
・作り方説明書 1枚

◆注意していただきたいこと
・刃物を使うので、ケガに注意してください。
・特に小さなお子さんは保護者の方とご一緒に作ってください。
・枝は形を選んで頂く事はできませんが、バランスよくセットせて頂きますのでご了承下さい。

◆作家紹介
https://weeriki3.com/永尾陽祐/

◆複数ご購入の場合の送料について
複数ご購入の場合、送料をまとめることができる場合があります。
詳しくは↓こちらをご覧ください。
https://shop.weeriki3.com/blog/2019/10/13/172246/

¥ 1,650

※この商品は最短で9月24日(木)頃にお届けします。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 宅急便コンパクト

    ヤマトが提供する配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 640円
通報する

商品の評価

RELATED ITEMS

  • Home
  • About
  • Blog